製作パートナー

CYBER CLONE

Legacy Effectsについて

会社概要

ハリウッドの特撮映画スタジオ・製作会社。ストラタシスの3Dプリンティング技術をはじめとする最新のテクノロジーを活用し、『アイアンマン』シリーズの撮影用スーツ製作を始め、『パシフィック・リム』やリメイク版『ロボコップ』、ゲーム Haloの実写シリーズ『Halo 4:フォワード・オントゥ・ドーン』など、SFXやCGに留まらないビジュアルデザインと製作を担当するスタジオ。
最近では、アメリカ特殊作戦軍 SOCOM が監督する特殊部隊用次世代ユニフォーム開発計画 TALOS (Tactical Assault Light Operator Suit) プロジェクトにも参加しています。

ストラタシス・ジャパンついて

東京都中央区 新川2-26-3
住友不動産茅場町ビル2号館 8F
担当:代表取締役 片山浩晶/吉澤 あや

会社概要

ストラタシス・ジャパンは、米国ミネソタ州ミネアポリスとイスラエルのレホボトに本社を置く、3D プリンティングおよびアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニー、Stratasys Ltd. (Nasdaq:SSYS)の子会社です。Stratasys の特許取得済みのFDM®およびPolyJetTMプロセスは、3D CAD ファイルなどの3D コンテンツからプロトタイプや製品をダイレクトに生産します。システムには、アイデア開発向けの手頃な価格のデスクトップ3D プリンタ、プロトタイプ作成やDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)向けのシステムが含まれています。Stratasys の子会社には、MakerBotやSolidscape、デジタル・パーツ・マニュファクチャリング・サービスを提供するStratasys Direct Digital Manufacturingがあります。Stratasys は世界中に3,000人以上の従業員と800件以上の取得済みまたは申請中の製造特許を有しており、その技術とリーダーシップについて30を超える賞に輝いています。

ページトップへ